文京区

麟祥院|春日局の菩提寺、稲葉正則の正室(春日局の孫)の墓、東洋大学発祥の地

麟祥院(りんしょういん)は、本郷・湯島・上野方面をぐるっっと散策することの多い場所で散策途中で見つけたお寺でした。

何度も歩いている道が、「春日通り」という名称なのはこれが理由か!とパッと明るくなる気持ちでした。

春日局の墓所であることはわかっていてお参りしていましたが、今回、東洋大学発祥の地だということもわかり、さすが、東京には今も根付いた明治の歴史が息づいている感じがしました。

麟祥院(りんしょういん)概要

宗派                     :臨済宗妙心寺派 (1337年、関山慧玄により始まる、末寺3,400余か寺を持つ臨済宗最大の宗派)

開山                     :渭川劉(宇都宮興禅寺の湛堂祥激和尚について得度。春日局の特別な要請で開山住職に)

御本尊                 :阿弥陀如来

開基                     :春日局

所要時間 :休憩も含めて、ゆっくりと拝観するには20ー30分くらいで十分です。

開山が、渭川劉であることが江戸名所図会に記載されています。

御朱印

御朱印をいただけるとは思っていませんでしたが、ホームページを見ると、御朱印が拝受できそうです。次回散策時に受付で聞いてみます。

見どころ

春日局のお墓参りがメインです。とでも静かなお寺さんで、勝手に入っていいのかな。。。と思える感じでしたが、受付の方に一声かけるととても快くどうぞお参りください、と。

春日局像

文京区立礫川公園内に建っていた春日局像及び石碑を、春日局の菩提寺である麟祥院前の区有地(麟祥院前ポケットパーク)へ移設されてきたものだそうです。

春日通りを本郷三丁目から湯島天神に向けて歩いていると突如現れます。

山門から墓所まで

派手ではないが落ち着きのある立派な山門。江戸名所図会からは、現在よりもかなり広い敷地があったように見えます。

山門の裏側、境内の方から見た山門です。山門の杉に白い建物があり、ここが受付になっています。私は、檀家さん向けの受付かと思っていたので、ご挨拶をする程度で中に進んでいきます。

御朱印が拝受可能ならここで相談するものと思います。

立派に梵鐘も備わっています。

東洋大学発祥之地

1624年(寛永元年)、春日局の隠棲所として創建。境内地1万坪・寺領300石の御朱印状を拝領し徳川秀忠の御明御殿を賜り、殿堂を造立した。1630年(寛永7年)に野州宇都宮の興禅寺の渭川和尚の高徳であるのを局が聞き、当山の住職として拝請され開山となった。

はじめ、報恩山天沢寺と称したが、春日局の法号をもって「天澤山麟祥院」と号するようになる。

1887年(明治20年)には井上円了が、この寺の一棟を借りて哲学館(東洋大学の前身)を創立した。境内に「東洋大学発祥之地」の碑(1987年(昭和62年)建立)がある。明治時代には他にも数々の学校が境内に併設されていた。また当時の麟祥院には臨済大教校もあり、数々の名僧が学びの為に集っていた。 (出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

*井上円了(えんりょう):多様な視点を育てる学問としての哲学に着目し、哲学館 を設立した。

春日局墓所

墓地の中を歩いて進んで一番奥の方にありますが、途中途中に案内が出ていますので迷うことはありません。

春日局斎藤福(かすが の つぼね/さいとう ふく、天正7年〈1579年〉 – 寛永20年9月14日〈1643年10月26日〉)は、安土桃山時代から江戸時代前期の江戸幕府3代将軍・徳川家光の乳母。「春日局」とは朝廷から賜った称号である。父は美濃国の名族斎藤氏(美濃守護代)の一族で明智光秀の重臣であった斎藤利三、母は稲葉良通(一鉄)の娘である安、又は稲葉一鉄の姉の娘於阿牟(おあむ)、養父は稲葉重通。稲葉正成の妻で、正勝・正定・正利の母。養子に堀田正俊。江戸城大奥の礎を築いた人物であり、松平信綱・柳生宗矩と共に家光を支えた「鼎の脚」の一人に数えられた。また、朝廷との交渉の前面に立つ等、徳川政権の安定化に寄与した。

春日局の墓は、無縫塔(むほうとう : 主に僧侶の墓塔として使われる石塔。塔身が卵形という特徴があり、別に「卵塔」とも呼ばれる。)で、四方に穴が貫通した特異な形をしています。

このくらい寄って見ると、丸い穴が空いているのが見えます。貫通していて、向こう側が見えるようになっています。

斜め右下からの映像です。2箇所の穴が見えます。つまり貫通しているので、穴は外からは4箇所にあるように見えます。

その他のお墓

堀田正俊の正室(稲葉正則の娘)の墓、および、稲葉正則の正室(春日局の孫)万菊の墓

アクセス

〒113-0034 東京都文京区湯島4-1-8

東京メトロ丸の内線・都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目」駅より徒歩5分

東京メトロ千代田線「湯島」駅より徒歩7分

JR「御徒町」駅より徒歩12分

JR「御茶ノ水」駅より徒歩12分

JR「上野」駅より徒歩15分

近隣の見どころ

湯島天満宮

湯島天満宮|文教の聖地湯島で学業成就、合格祈願

続きを見る

上野

2021年版、上野公園でいただける御朱印10体(寛永寺と3神社)を巡る旅

続きを見る

上野大佛および大仏山パゴダ|東叡山寛永寺(上野公園)の御朱印と見どころ

続きを見る

参詣の後にゆっくりと食事を

夏旅キャンペーン実施中!

-文京区
-