京都 関西

貴船神社|人気急上昇のパワースポットになった理由

2021-06-15

 

こんな方におすすめ

  • 遠方から京都旅行する際に、貴船神社は気になりつつもなかなか旅程に組み込めない。所要時間や滞在時間などを知りたい
  • 人気のパワースポットになった理由を創設経緯やご祭神の観点から理解を深めてみたい
  • 限られた滞在時間の中で見逃せないポイント、パワースポットは確実に把握しておきたい
  • 収集中の御朱印がどんなものかを予め見ておきたい

インスタ映えするスポット(当記事の最初に掲載した第2鳥居から参道階段の灯籠部分が最も映えるスポットとして有名になった)が随所に見られることもさることながら、ご縁結び・復縁の恋愛パワースポットとして近年の人気は急上昇中。

長い歴史の中に織り込まれた数々の物語とともに見どころを現地での感想を交えて徹底的にお届けします。

当記事は2つに分かれています。この記事では、貴船神社の概要を以下のポイントでお伝えします。

『貴船神社|見どころと恋愛パワースポットになった理由の徹底解説』については、以下の記事でご説明しています。より詳しくはコチラの記事をどうぞ。

詳しくはコチラ

こんな神社で、お祀りされている神様(ご祭神)はこの方だから

周囲を明るく照らす子
創建のいわれは?
神武天皇の母親で叔母の玉依姫命(たまよりひめのみこと)が黄色い船に乗って大阪湾から淀川・鴨川を上り、現在の奥宮の地に水神を祀ったのが創建といわれている
Ken

 

周囲を明るく照らす子
玉依姫命は水に関わる清らかで美しい印象の女性ですね?
貴船神社の公式HPには御祭神として列してませんが、そういうところからも特に女性人気の高いスポットとしてお導きがあるのかもしれないと感じました
Ken

 

周囲を明るく照らす子
平安時代の和泉式部(紫式部と勘違いしますが別人ですよね)もお参りしたのですか?
はい。和泉式部は中下流貴族の和歌会に参加していた歌人で紫式部とは別人です。心変わりした夫との復縁祈願が成就したことから縁結びのご利益があると言われるようになったとか。詳細は後半の見どころの中でご説明しています
Ken

 

周囲を明るく照らす子
御祭神が縁結びの神様ですよね?
以下で説明しますが、そのとおりで「結社(ゆいのやしろ)」の御祭神が縁結びの神様です。ここが今、話題の人気スポットです。
Ken

 

貴船神社の参拝は三社詣といい、貴船山の麓にある神社参拝の基本ですが本宮が一番最初です。結社を通過して、奥宮に参拝。

同じ道を戻る感じで途中にある結社の順でご参拝すます。清々しい山道をゆっくりと歩いているだけで身体が浄化されていく感じがしました。

 

御祭神

本宮(ほんぐう)

高龗神(たかおかみのかみ)、古事記には登場しない。日本書記で登場する。水の神様です

本宮(ほんぐう)

奥宮(おくみや)

高龗神、一説には闇龗(くらおかみのかみ)とも伝わる

貴船神社「気生根略記」より

奥宮(おくみや)

龗(おかみ)とは,水,雨雪を司る神のことである。山峰の雨を司どるのが高龗(たかおがみ),谷の雨を司どるのが闇龗(くらおがみ,「くら」は「谷」を意味している)である。古来,雨を呼ぶ神,また降る雨を止めてくれる神として知られている。

文化庁運営「文化遺産オンライン」より

 

結社(ゆいのやしろ)

磐長姫命(いわながひめのみこと。木花開耶姫の姉姫)

結の社(ゆいのやしろ)

 

かなうお願い(ご利益)が明確だから

御神徳:運氣隆昌、えんむすび・諸願成就

貴船神社「気生根略記」より

 

「運氣隆昌」

創建のいわれを思い出してみると、玉依姫命が祀られたのは龍神様そのもので、古来より日照り・長雨・凶作などへの対応のために朝廷から勅使が遣わされてきた。

鴨川の水源地で水の供給を司るのが本来的な御神徳。生命力そのものです。運氣隆昌はこの生命力の強さを増していただくことから生じるものです。

 

「えんむすび」

「古事記」では石長比売(いわながひめ)、「日本書紀』では磐長姫と表記。

大山津見神(おおやまつみ)の娘で、木花開耶姫(このはなさくやひめ)の姉。

 

この姉妹は一緒に天孫、邇邇芸命(ににぎ)の元に嫁ぐ(神話の世界の結婚感はおおらかです)。しかし、磐長姫命は醜かったことから父の元に送り返された。

大山津見神はそれを怒り、「磐長姫命を差し上げたのは天孫が岩のように永遠のものとなるように、木花開耶姫を差し上げたのは天孫が花のように繁栄するようにと誓約を立てたからである」ことを教え、磐長姫命を送り返したことで天孫の寿命が短くなるだろうと告げた。

 

『日本書紀』には、妊娠した木花開耶姫を磐長姫が呪ったとも記され、それが人の短命の起源であるとしている。

いずれにしても、戻されたことを恥じた磐長姫命は、「えんむすびの神として良縁を授けよう」とこの貴船神社に鎮まった。

 

三社詣を通じて運氣上昇が感じられる仕組みになっているから

三社詣で、占い、パワー受け取り、願いを届ける一連の流れが完結する。

つまり、本宮で「水占い」して、これからの指針を受け取り、奥宮でより強力な龍神様の運氣昇竜パワーを受け、結社で「結び文」に願いを託す。

恋のことだけでなくて他のことでも良いです。

この一連の流れが人を惹きつけます。

結社の結び文

 

いただける御朱印がシンプルで万人受けしやすく、絵馬が豊富だから

御朱印は、本宮・奥宮の両方とも本宮で拝受可能です。写真は、本宮と奥宮のそれぞれの現地で撮影しています。

奥宮の御朱印はシンプルな文字ながら芸術的でもあり、御朱印好きには思い出の1枚になります。

授与所受付時間    9:00~17:00(水占みくじ、御守、御朱印などの授与受付)

貴船神社本宮御朱印

貴船神社奥宮御朱印

 

御朱印帳が増えると置き場所に困りますし、満願になった御朱印帳がバラバラになったり虫食いになったりは避けたいですよね。それでこの桐の御朱印帳入れが活躍です。

 

貴船神社は絵馬の発祥の地。気合と充実度が違います。さすがです。

写真は干支絵馬ですので毎年変わります。新たな図案で、色とりどり、お願いが神様にとどくような気がします。お願いを届けるための絵馬も非常に充実しています。

干支絵馬

 

グルメが充実し、夏場の川床など食を楽しむ演出があり、新店舗もどんどん出店しているから

料理旅館 右源太

貴船神社の社家(代々特定神社の奉祀を世襲してきた家(氏族)のこと)として永年奉仕してきた貴船神社とともに生きる歴史の重み。

山々に囲まれ、静寂の中で味わう名物「気生根鍋」。清流に床を敷き、川の流れの音に癒されながら季節の味覚を楽しむ「川床料理」。

お安くはないので記念のタイミングで京の思い出づくりに素敵です。

料理旅館 右源太

 

 

貴船仲よし

京都市内に比べると気温差は10度ほどあるそうなんです。夏場の京の蒸し暑さから解放され、ゆったりと涼みながら臨場感あふれる川床で情緒豊かな時間を過ごしたいですね。

川床は川面から約30センチくらいだということで、鴨川の川床では普段味わうことの出来ない臨場感溢れる川床が楽しめます。

特に日が暮れると、提灯に灯がともり、より一層幻想的な雰囲気の中、水や木からたくさんの上昇運氣を食事とともに体内に取り込んでください。

貴船仲よし
貴船仲よしメニュー

貴船倶楽部
木造のカフェ。ちょっと疲れを癒やすのは手頃なお店。

店内は、古い家屋の木材を再利用し、柿渋を塗っただけのシンプルさ。村野藤吾デザインのアンティークチェアやネスタ—マーティン社の薪ストーブなどが置かれています。
貴船全体が木の香りと温もりに包まれていて、店内もその延長線の世界観。外からも店内が見えてしまいますが、壁をほとんど作らず開放的で貴船の自然と一体になっています。

貴船倶楽部

兵衛 Cafe

できたてのわらびもちから、コーヒー、貴船に合う 抹茶ラテ。。。。明るい店内でゆったりとした時間を過ごし、また参拝の続きを楽しむ。贅沢な時間です。
兵衛 Cafe
兵衛 Cafeメニュー看板

 

住所や公共交通機関でのアクセス(ちょっと遠くにあるのでわざわざお参りに来た感が演出されるから)

住          所          京都市左京区鞍馬貴船町180

電          話          075-741-2016

交通通機関

叡山電鉄を利用

  1. 8:15 出町柳駅発 市原行き
  2. 8:37 市原駅着、徒歩でバス停に移動
  3. 8:45 市原バス停発、52系統鞍馬行き(乗っているいる人も多く、8:43には出発しました)
  4. 8:50 貴船口バス停着、乗車時間は5分で3バス停、下車後徒歩でバス停の移動(所要時間は3分)
  5. 9:03 貴船口駅前バス停、33系統貴船行き
  6. 9:08 貴船バス停着
  7. ここから先は徒歩でのんびり渓谷散歩気分で貴船神社へ向かいます
  1. 出町柳駅発 市原行き
    移動公共交通手段
  2. 市原駅着、徒歩でバス停に移動
    移動公共交通手段移動公共交通手段貴船口駅前バス停、33系統貴船行き
    移動公共交通手段地図

    <前半>まとめ

    いかがでしょうか?どうして今、人気急上昇のパワースポットになっているのか?一部はおわかりいただけたでしょうか?

    一泊以上するなら、十分に貴船神社に行くことができるということの一例をご理解いただけましたでしょうか?

  3. 貴船神社はもっともっと魅力でいっぱいの素晴らしい場所です。
    「貴船神社|見どころとパワースポット徹底解説」ではより詳しく個別の見どころやパワースポットをまとめてみたいとおもいます。『貴船神社|見どころと恋愛パワースポットになった理由の徹底解説』については、以下の記事でご説明しています。

    詳しくはコチラ

参詣の後にゆっくりと食事を

夏旅キャンペーン実施中!

ご覧いただきありがとうございます。感謝です。ついでにボタンも押していただけませんでしょうか?

-京都, 関西
-