山陽・山陰 島根県

出雲大社|羽田空港発、アクセスの良いおすすめの空港はどこ?

2021-06-19

こんな方におすすめ

  • 出雲大社に参拝に行きたい。できれば関連する神社など出雲方面だからこそできる旅行プランを考えたい
  • 関東圏からなので羽田発の飛行機でアクセスしたい

 

出雲大社さん観光をメインに周辺観光をどこまで広げるかは宿泊数と興味によって様々です。

コロナ状況が改善したら、出雲大社さんへの参拝の検討はいかがでしょうか?

旅行計画するときには何泊できるのか、現地での交通手段は?

どんな観光地を巡る?などを想像しながら、徐々に現地での行動を詳細化しますよね。

そんな方に、空路で向かうときの空港を比較してみました。

私もそうでしたが、現地では公共交通機関を使う前提で話を進めますが、レンタカーの場合でもほぼ同様の結論になると思います。

 

出雲大社|決定版、日本一の縁むすびのご利益を授かる方法

もっと詳しく

 

 

各空港から出雲大社まで電車・バスで移動の直行したときの所要時間

米子鬼太郎空港(鳥取県境港市)から2時間10分〜2時間30分

航空会社:ANA 東京羽田空港から80分(時刻表などは以下のリンクから確認)

鳥取県から入ることになるので、出雲大社だけを考えると近くないです。

境港や米子などへのアクセスは良い、松江くらいが目的地になると、出雲縁結び空港とはあまり変わらなくなる。

米子鬼太郎空港の鬼太郎

米子鬼太郎空港www.yonago-air.com

 

出雲縁結び空港(島根県出雲市)から1時間10分

航空会社:JAL 東京羽田空港から85分(時刻表などは以下のリンクから確認)
出雲縁結び空港出雲縁結び空港(出雲空港)は島根県の玄関としてビジネス街・工業地域・ソフトビジネスパークや石見銀山・出雲大社・島根県立美術などへのアクセスも良い

 

各空港からの観光スポット候補

米子鬼太郎空港(島根県境港市)

空港近辺で目的に応じた観光を楽しみ、徐々に主目的地の出雲大社に近付く周遊旅
2泊3日の旅程が組めるなら米子鬼太郎空港からのアクセスがおすすめ

メモ

・鬼太郎好きの聖地、水木しげるロード
・名園と横山大観コレクション、足立美術館
・えびす様の総本宮、美保神社
・食の宝庫、境港・米子
・松江城と宍道湖、島根県立美術館、松江市街地観光
・玉造温泉やしんじ湖温泉で1泊

 

出雲縁結び空港(島根県出雲市)

到着後、すぐに出雲大社へ+翌日の出雲大社周辺観光。
出雲大社参拝を主目的として1泊の旅程しか組めないようであれば出雲縁結び空港からのアクセスがおすすめ、2泊以上でも目的地に応じて十分に選択肢に入る
上記プラス1日あれば、松江方面まで出て観光と温泉も視野に入ります

メモ

現地入りしてからどこに宿泊するかにもよりますが、出雲市街地のビジネスホテルに宿泊して、以下に行くことも十分可能です
・シロイルカによるパフォーマンスで有名な中国・四国地方最大級の水族館、
浜田市のしまね海洋館アクアス
・世界遺産、石見銀山
・石見一宮、物部神社

 

米子鬼太郎空港上空

 

出雲大社は必須として、神社・御朱印巡りを目的とした場合の参拝候補地

 

 

美保神社(松江市)

「両参り」という言葉が飛び込んできました。
「両参り」とは島根半島の西側に位置する出雲大社と、同じく島根半島の東側に位置する美保神社をセットで参拝すること。「えびす・だいこく両参り」とも言われ、美保神社の商売繁盛に絶大なご神徳がある事代主神(エビスさん:子神)と、出雲大社の縁結びの強烈なパワーの大国主神(ダイコクさん:親神)の父子両神をお参りすることで、更なるパワーがいただけると江戸時代に流行ったお参りの仕方です。縁結び運をアップさせるなら欠かせない神社

美保神社は、当確です。ここは外せないでしょうね。以下は、好みに応じてアレンジ、ということになります。

日御碕神社(ひのみさき、出雲市) は出雲大社から近いので、行きにくいと思いますので思い切ってタクシー利用も検討してでも参拝すべき神社です。

 

八重垣神社(松江市)・・・・・今回いけませんでしたので次回は絶対行きたい神社

ご祭神:スサノオノミコトとイナタヒメノミコトの夫婦

ご利益:夫婦円満と良縁結び

須佐神社(出雲市)・・・・・今回いけませんでしたので次回は絶対行きたい神社

ご祭神:ヤマタノオロチ退治で有名なスサノオノミコト

ご利益:家内安全、子授祈願、厄災祈願、良縁祈願、身体健全など

出雲の国 一の宮 熊野神社(松江市)・・・・・今回いきました

ご祭神:スサノオノミコト

ご利益:ご縁結びなど

「日本の火の発祥の地」と伝わる熊野大社は、出雲大社と特別に関係が深く、10月15日には鑽火祭(さんかさい)という独特な神事が行われます。出雲大社の「古伝新嘗祭」で用いる火をおこすための「ひきりうす」と「ひきりぎね」を、出雲大社国造みずから受け取りに行くものです。

石見の国 一の宮 物部神社(大田市)・・・・・今回いきました

日御碕神社(ひのみさき、出雲市)・・・・・今回いきました

島根県立美術館・・・・・今回いきました

神社とは関係ありませんし、美術作品鑑賞のためでもありません。夕暮れの宍道湖、サンセットをみるためです。

 

まとめとおすすめ

私も限られた時間とお金の中でどのように回るか1ヶ月くらい前からいろいろと調査開始しました。公共交通機関だで行く前提ですので制約もたくさんありました。
神社・御朱印巡りが根本的な趣味ですので、そこを中心に見ているので非常に偏っていると思います。また、全国一の宮もライフワーク的に回ろうとしているので一の宮を優先しました。

結果、米子鬼太郎空港から入って出ることにしました。(途中に参拝する神社はいろいろ候補はありますが、出雲大社と美保神社の両参りを目指すなら、米子鬼太郎空港からが計画し易かったです。)

飛行機を含めたツアーなら以下からどうぞ

 

 

参詣の後にゆっくりと食事を

夏旅キャンペーン実施中!

ご覧いただきありがとうございます。感謝です。ついでにボタンも押していただけませんでしょうか?

-山陽・山陰, 島根県